キャパ1,524人の大ホールと372人の小ホール、展示ホール、会議室、練習室、和室を備える文化施設。

コーチャンフォー釧路文化ホールロゴ

お問い合わせ

公演情報

1966カルテット おいしいクラシックス

日時2018年11月7日(水) 18:00開場 / 18:30開演
会場コーチャンフォー釧路文化ホール
(釧路市民文化会館) 小ホール
料金前売 2,800円
当日 3,300円
 (全席自由・税込)
備考※未就学児のご入場はお断りしております。
 託児室をご用意いたしますので、10月26日までに
 予めお申し込みください。
~Profile~
 クラシックのテクニックをベースに洋楽アーティストのカバーをする女性カルテット。
 日本中が熱狂したビートルズ来日の年「1966」をカルテット名に冠し、2010年11月、「ノルウェーの森 ~ザ・ビートルズ・クラシックス」で日本コロムビアよりCDデビュー。
 王子ホールでデビュー・リサイタルを開催。クイーンおよび、マイケル・ジャクソンのカバーアルバム(2011年および2012年)では、クラシックの上品なイメージを破る、ロック・スピリッツ溢れるパフォーマンスが高く評価された。ビートルズへと原点回帰した4作目のアルバム「HELP!」(2013年)では、生気溢れる鮮烈なプレイで、ユニットとしての更なる進化を聴かせた。2014年リリースの5作目のアルバム「アビイ・ロード・ソナタ」は、英国ロンドンのアビイ・ロード・スタジオでの録音。リヴァプールのキャヴァーン・クラブでのライヴも好評を博した。
 2015年には初のベスト盤「BEST OF 1966 QUARTET」をリリース。全国各地でのコンサート活動を精力的に繰り広げる一方で、国際交流基金主催の「村上春樹を『聴く』コンサート」(シンガポール、ソウル)に出演するなど、活躍の場を国内外へと広げている。
 2016年、アルバム「1966カルテット Best of Best 抱きしめたい」を発売。7月には博多座にて行われた「梅と桜と木瓜の花・海援隊トーク&ライブ」で初の芝居と演奏で出演し海援隊と共演。
【プログラム】
<第1部>
○ショパン:「華麗なる大円舞曲」
○チャイコフスキー:組曲 くるみ割り人形より
          「ロシアの踊りトレパーク」
          「葦笛の踊り」「花のワルツ」
○ロッシーニ:「ウイリアム・テル序曲」
○プッチーニ:オペラ トゥーランドットより 「だれも寝てはならぬ」
○サラサーテ:「ツィゴイネルワイゼン」
<第2部>
○ヴィヴァルディ:四季より 「春 全楽章」「秋 全楽章」
○ホルスト:惑星より 「ジュピター」
○モンティ:「チャルダーシュ」
 ※都合により、曲目は変更になる場合がございます。
【チケット取り扱い】 ★好評発売中!!
○MOOガイド  0154-23-0661
○コーチャンフォー釧路店  0154-46-3303
○日専連釧路本店・文苑支店  0154-37-2000
○釧路市民文化会館  0154-24-5005
○釧路市生涯学習センター  0154-41-8181
【入場券お届け希望の方へ】 
コーチャンフォー釧路文化ホール(釧路市民文化会館)へお申し込みください。代金引換宅配便にてお送りします。
入場券代金のほかに代引料金として750円をご負担いただきます。
【主催】
北海道新聞釧路支社 / 釧路音楽協会 / 一般財団法人釧路市民文化振興財団
【共催】
釧路市教育委員会
【後援】
釧路新聞社 / FMくしろ
【企画制作】
髙嶋音楽事務所 / ㈱トップシーン
●お問い合わせ:
一般財団法人釧路市民文化振興財団
TEL:0154-24-5005
twitter

facebook

mooegg

開催予定と演奏会の様子をご覧いただけます。

cafelamer

3階で営業している喫茶店です。

コーチャンフォー釧路文化ホール
(釧路市民文化会館)

〒085-0055 北海道釧路市治水町12-10
TEL:0154-24-5005 FAX:0154-24-5016
Email:hall@kushiro-bunka.or.jp
開館時間:9:00~21:00
休館日:毎週月曜日、年末年始(12/29~1/3)

ページのトップへ戻る